治山通信

ホーム > 治山通信

北海道民有林治山事業70周年記念特別講演

 北海道民有林治山事業は、昭和23年に施工されてから平成29年で70周年を迎えました。この間、北海道では、山地災害の復旧や予防、水源かん養のための森林整備のほか、生物多様性保全などの道民の要請にも応えるため、事業を展開してきています。
 このことを記念し、2月13日(火)、北海道庁別館地下1階大会議室において、北海道との共催による「北海道民有林治山事業70周年記念特別講演会」を開催しました。
 講師には国立大学法人北海道大学大学院農学研究員特認教授丸谷知己氏をお招きし、「気候変動時代の山地災害」と題して特別講演をいただき、北海道、市町村、治山事業関係業者等約200名が参加する講演会となりました。
 また、特別講演の後には、「治山関係職員特別セミナー」が開催され、治山事業を実施していく上での4件の技術報告がありました。
ファイル 225-1.jpg
ファイル 225-3.jpg ファイル 225-2.jpg

北海道民有林治山事業70周年記念座談会の開催について

 昭和23年に八雲町に床固工が設置されてから、北海道の民有林治山事業が、今年度で70年の節目を迎えたことから、記念事業の一環として、8月23日、道庁で座談会が開催されました。
座談会には、司会者の千葉治山課長をはじめ、治山・保安林担当のOBと現役10名が集まり、最近10年間の治山事業や保安林制度についてそれぞれの思いを語っていただくとともに、今後の取り組むべき課題や方向性について様々な意見をいただきました。
 治山事業では、平成26年の礼文島、平成28年の全道を襲った台風等による大雨災害や、東日本大震災で津波の被害軽減効果が明らかとなった海岸防災林などの災害に関わる話を中心に、保安林関係では、保安林の指定施業要件や水資源保全条例に係る林地開発許可制度の見直しといった話がありましたが、詳細につきましては、来年4月頃に発刊を予定の70周年記念誌に掲載いたしますので、そちらをご覧いただきたいと思います。

ファイル 220-1.jpg

ファイル 220-2.jpg

北海道民有林治山事業70周年記念治山事業功労者表彰式

 平成29年5月30日(火)、「北海道民有林治山事業70周年記念治山事業功労者表彰式」が、北海道治山林道協会通常総会の冒頭、ホテルポールスター札幌で開催されました。
 今年度は北海道における民有林治山事業が事業開始から70年目の節目を迎えます。これを記念して永年にわたって治山事業の推進や治山技術・知識の普及啓発などに尽力いただいた方々を表彰いたしました。表彰式では、5名に「知事感謝状」が、25名に「一般社団法人治山林道協会長賞」が贈られました。
知事感謝状
     栗山町 椿原 紀昭 様                函館市 戸沼 平八 様
 ファイル 209-1.jpg    ファイル 209-2.jpg
     むかわ町 福田敏幸 様               新ひだか町 幌村 司 様
     厚岸町 若狭 靖 様
 ファイル 209-3.jpg

北海道治山林道協会長賞
 中標津町 石井 正裕 様       滝上町  岸 紘治 様      石狩市  岸本 真一 様
 西興部村 高畑 秀美 様       大樹町 伏見 悦夫 様     中標津町 向峯 智章 様
 羅臼町 脇 紀美夫 様        旭川市 近藤 正一 様     江別市 清水 鉄也 様
 旭川市 能登 國男 様        江別市 山田 浩 様       石狩市 山田 満一 様
 札幌市 平野 政次 様        北広島市 加藤 昌彦 様    札幌市 青木 正勝 様
 札幌市 角田 英明 様        札幌市 岩瀬 和義 様     江別市 嶋田 一 様
 札幌市 中山 誠二 様        札幌市 石川 一博 様     江別市 田中 喜久男 様 
 留萌市 木綿 勝 様          札幌市 久保 茂 様       旭川市 佐藤 正義 様
 岩見沢市 成瀬 秀治 様

  ファイル 209-4.jpg  ファイル 209-5.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ