協会だより

ホーム > 協会だより

全国治山林道協会長会議の開催

1月25日(木)、平成29年度第2回目の全国治山林道協会長会議が東海大学校友会館(東京)で開催され、当協会から若狭会長ほかが出席しました。
 会議では、日本治山治水協会山口会長の挨拶、林野庁沖長官の来賓挨拶に引き続き、林野庁織田森林整備部長、矢野整備課長、大政治山課長から、平成29年度補正予算並びに平成30年度当初予算案の内容について、概要説明が行われました。
 なお、本会議に先立ち、(一社)日本治山治水協会の第3回理事会が開催され、若狹会長が出席しています。

  
    ファイル 224-1.jpg  ファイル 224-2.jpg
      予算説明                         開催状況

平成29年度日本林道協会理事会及び通常総会の開催

 11月30日、日本林道協会の平成29年度理事会と通常総会が、東京都内のホテル・ルポール麹町で開催され、理事である当協会の若狭会長ほかが出席しました。
 総会に先立ち開催された理事会では、山口日本林道協会長と来賓の織田林野庁整備部長、谷兵庫県会長、堂故富山県会長から挨拶があり、森林環境税などの税制改正や来年度予算をめぐる情勢などの情報提供がありました。
 議事では、総会に提出する平成28年度事業報告及び収支決算、29年度事業計画及び収支予算、一部役員の辞任に伴う改選等が審議され、了承されました。
ファイル 221-1.jpg
 午後からは通常総会が開催されました。
 会長の開会挨拶、林野庁牧元次長の来賓挨拶があり、流木対策や幹線林道整備などの予算の確保に向けた状況などが話され、議事では理事会で承認された事項が原案通り可決されました。
ファイル 221-2.jpg ファイル 221-3.jpg
 また、総会終了後には、平成29年度治山・林道コンクールの表彰式が開催されました。
 出席した受賞者は、5部門にわたり、それぞれ表彰を受け、記念写真に収まっていました。
ファイル 221-4.jpg

全国治山林道協会長会議の開催

 10月5日、6日の日程で、全国治山林道協会長会議・現地視察が石川県で開催され、当協会から中島副会長が出席しました。
 初日、金沢市内のホテルでの室内会議では、会長挨拶(代理前田理事)、谷本石川県協会会長(石川県知事)の歓迎挨拶あと、滝波参議院議員(福井県協会長)から来賓挨拶があり、そのあと林野庁森林整備部治山課猪島課長から「山地災害の防止に向けた取り組み状況」と題した講話、石川県立金沢大学の柳井教授から「2015年白山上流で発生した大規模地すべりの形態と下流システムに及ぼす影響」と題した講演が行われました。

  ファイル 218-1.jpg   ファイル 218-2.jpg
   主催者挨拶                        審議状況

 
 翌日は、江戸時代から金や銅などの採掘が行なわれた小松市の尾小屋鉱山跡(石川県立尾小屋鉱山資料館)を訪れ、製錬に伴う鉱煙により完全に失われた森林を復元する取り組み(後世に伝えるべき治山60選)の成果を視察するなど、興味深い研修、意見交換が行われました。

   ファイル 218-3.jpg   ファイル 218-4.jpg
    尾小屋鉱山跡の植生復元の取組            尾小屋鉱山資料館

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ