林道通信

林道通信
平成27年度路網・作業システム整備方針普及現地検討会の開催

路網整備を担当する市町村職員や森林組合職員等を対象に、道が策定した「路網・作業システム整備方針」の普及を目的とした、標記検討会を6月18日、19日の二日間にわたり開催した。 この検討会は、北海道森林整備加速化・林業再生事 […]

続きを読む
林道通信
平成27年度 民有林林道事業予算の決定状況

平成27年度の林野公共事業について  平成27年度の林野公共事業は、豊富な森林資源を循環利用するとともに地球温暖化を防止するための間伐等の森林施業や、路網の整備等の着実な実施等により林業の成長産業化を実現するとともに、気 […]

続きを読む
林道通信
平成26年度 路網整備技術者研修会(第2回ワークショップ)の開催

 路網整備技術者研修会は、市町村や森林組合の路網整備担当者を対象として、路網整備技術者の育成を目的に、設計積算や測量調査、路線設定などについて、室内研修と併せて実際の施工現場を利用するなど、実践的な研修会を、北海道水産林 […]

続きを読む
林道通信
平成26年度 路網整備技術者研修会(第1回ワークショップ)の開催

 路網整備技術者研修会は、市町村や森林組合の路網整備担当者を対象に、路網整備技術者の育成を目的として、北海道水産林務部森林整備課と連携し、当協会主催で開催している。 設計積算や測量調査、路線設定などについて、室内研修と併 […]

続きを読む
林道通信
平成26年度路網・作業システム整備方針普及現地検討会の開催

 路網整備を担当する市町村職員や森林組合職員等を対象に、道が策定した「路網・作業システム整備方針」の普及を目的とした、標記研修会を6月19日、20日の二日間にわたり開催した。 この研修会は、北海道森林整備加速化・林業再生 […]

続きを読む
林道通信
平成25年度路網整備技術者研修会(ワークショップ)の開催

 市町村や森林組合の路網整備担当者を対象に、路網整備技術者の育成を目的として、実際の施工現場を利用するなどして実践的な室内及び現地研修を開催している。 研修会は、当協会が主催し北海道水産林務部森林整備課、道有林課と連携し […]

続きを読む
林道通信
平成26年度 民有林林道事業概算決定状況

平成26年度の概算決定について  平成25年度予算は、当初予算と前年度の予備費に加え、政権交代に伴う大型補正予算との連動により、経済再生とデフレ脱却を目指す、いわゆる15か月予算としてスタートした。さらに12月には消費税 […]

続きを読む
林道通信
平成25年度路網・作業システム整備方針普及現地検討会の開催

 路網整備を担当する市町村職員や森林組合職員等を対象に、道が策定した「路網・作業システム整備方針」の普及を目的とした、標記検討会を、10月21~22日の二日間にわたり119名の参加を得て開催した。 この研修会は、北海道森 […]

続きを読む
林道通信
平成25年度路網整備・作業システム整備方針普及研修会の開催

 路網整備を担当する市町村職員や森林組合職員等を対象に、道が策定した「路網・作業システム整備方針」の普及を目的とした、標記研修会を6月27日、28日の二日間にわたり開催した。 この研修会は、北海道森林整備加速化・林業再生 […]

続きを読む
林道通信
2013.3 平成25年度民有林林道事業概算決定

平成25年度の民有林林道事業予算について(平成24年度補正予算を含む)  この度の国の予算編成は、新政権が打ち出す緊急経済対策の第一弾である平成24年度補正予算に平成25年度当初予算を連動させる形でのいわゆる15か月予算 […]

続きを読む
林道通信
2012. 7.26~27 平成24年度民有林路網整備担当者技術研修会(道央地区)の開催

 7月26(木)、27日(金)の二日間、道水産林務部の協力を受け、当協会主催による標記研修会を開催した。 国、道は「森林・林業再生プラン」の実現に向けて、路網整備を強力に推進することとしているが、市町村の実務担当者が少な […]

続きを読む
林道通信
2012.2 平成24年度民有林林道事業概算決定

平成24年度の民有林林道事業概算決定について  林道事業の予算編成は、平成23年の国の公共事業予算体系の見直しに伴い、「林業専用道整備事業補助金」を除く林道事業予算が「農山漁村整備事業交付金」及び「地域自主戦略交付金」へ […]

続きを読む
林道通信
「林内路網整備の加速化を考える」講演会(2012. 5.23)講演録について

講演内容を掲載いたしましたので こちらをクリックしてください。

続きを読む
林道通信
2011.11. 1 民有林路網整備担当者技術研修会の開催について

 これからの森林整備は、路網と林業機械を組み合わせた効率的な作業システムが不可欠とされ、それらに対応した「丈夫で簡易な道づくり」が求められます。このため、「森林・林業再生プラン実戦事業」が行われた鶴居村において、この事業 […]

続きを読む
林道通信
2011.10.31~11. 1 平成23年度民有林路網整備担当者技術研修会の開催報告

 昨年度に阿寒郡鶴居村で実施した「森林・林業再生プラン実践事業」において、数々の提言をいただいた林業先進国ドイツのフォレスターを講師として招き、路網整備に従事する技術者等を対象とした「平成23年度民有林路網整備担当者技術 […]

続きを読む
林道通信
2011.2 平成23年度民有林林道事業概算決定

平成23年度の民有林林道事業概算決定について  林道事業の予算編成については、国の公共事業予算体系が大きく見直され、平成23年度からは新規事業である「林業専用道整備事業補助金」を除く林道事業予算は「農山漁村整備事業交付金 […]

続きを読む
林道通信
「森林整備加速化・林業再生事業」における基幹作業道での取り組み

地球温暖化防止に向けた森林吸収目標の達成と木材・木質バイオマスを活用した低炭素社会の実現が求められる中、国では、「森林整備加速化・林業再生事業費」を都道府県に交付して基金を造成し、この基金を活用することにより地域の実情に […]

続きを読む
林道通信
2009.7 第15号 雨水を自然に分散させる、エコで低コストな林道の取り組み

アスファルト再生骨材は平成18年度の材料・路盤密度試験の結果から、切込砂利と同等の機能を有することが明らかになり、また、路面水に強い耐久性があることも確認されている。このため、コスト高となる排水施設工(側溝・横断管)を廃 […]

続きを読む
林道通信
2009.1 第14号 北海道の「林道規格(3級)の地域スタンダード」林道基準

林道規格(3級)の地域スタンダード策定に至った経緯  近年、木材価格の低迷や公共事業の縮減等による地域経済の逼迫などの理由で、地域要望の減少等から林道事業に配分される予算が激減し、地球温暖化防止対策の一環である森林吸収源 […]

続きを読む
林道通信
2009.1 第14号 平成21年度里山エリア再生交付金新規事業概要

①北広島地区(林道整備)(森林利用施設整備)(地域創造型整備)②松前地区 (林道整備)(森林利用施設整備)③乙部地区 (林道整備)(森林利用施設整備)(集落基盤整備)上記3地区の内、①北広島地区の整備内容を紹介します。 […]

続きを読む